2012年時点の日本の認知症患者数は、約462万人
65歳以上の約7人に1人
他人事ではない・・・
もし、介護をしなければいけない状況になったら、
経済的にも、精神的にも、体力的にも厳しい・・・

そんなこんなで、民間の介護保険や認知症保険が話題になっています。

契約する前に、要チェック!
ほとんどの民間介護保険や認知症保険での対象となる認知症は、
「器質性認知症」というものです。
器質性認知症とは、脳梗塞や脳内出血などの何高野原因により、
MRIなどの画像診断で、脳の病変が認められるもの

「器質性認知症」以外に「機能性認知症」があります。
「機能性認知症」は、加齢によりおこります。
「機能性認知症」は、民間介護保険や認知症保険の対象外が
ほとんどです。