以前にスウェーデンに行くときに、飛行機のフロントガラスにひびが入っているということで、
飛行機が飛ばず、出発が1日遅れました。飛行機のフロントガラスを取り換える職人が休暇と
いうことでした。
企業戦士と言われた頃の日本人から、「お客様に迷惑をかける対応はなっていない」と言っていそうです。

今回の台風15号では、交通機関は早めに運休情報が発表されました。
「電車が止まっても、会社に行かないと!開店が間に合わない」なんていう昭和の働き方は
終わりました。
近くの大手百貨店やコーヒーショップは開店を遅らせていますし。

気候変動による異常気象、AIによる作業の効率化、外国人の雇用が増えた等々、社会構造が
大きく変化しています。